×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外為どっとこむへようこそ!
外為どっとこむでは外為について詳しく解説し、
外為市場や外国為替証拠金取引FX)など
外為の基礎や外為の疑問をすっきりさせます!

外為どっとこむ

外為どっとこむへようこそ!
外為どっとこむでは外為について詳しく解説し、
外為市場や外国為替証拠金取引(FX)など
外為の基礎や外為の疑問をすっきりさせます!

  
外為どっとこむj〜外為について〜

外為どっとこむ〜外為について〜

外国為替外為)の取引では、必然的に「自国通貨と外国通貨とを交換する」こととなり、その交換比率、すなわち外国為替相場が成立することになる。狭い意味では、外国為替(外為)の手段である具体的な外国為替(外為)手形や送金小切手のことを指したり、外国為替(外為)相場のことを指すこともある。また、(やや本来の用法を逸脱するが、)銀行の外国為替(外為)業務と言った場合、外国為替(外為)相場が関わる外貨現金との両替業務(外貨現金の直接輸送があることが前提)や、外貨預金に関わる業務(国際間の貸借関係を必ずしも前提としない)を含めることが多い。「外為(がいため)」と略称で呼ばれることも多い。


外為どっとこむ〜外為取引とは〜

外国為替(外為)取引とは
世界各国で、異なる通貨の交換が必要となる事がある。私たちの身近では、海外旅行に行く時、銀行等で円を外貨に両替をするという事があるだろう。こうしたニーズを満たすため、円やドルなどの各国通貨を交換する場として外国為替外為)市場がある。
外国為替外為)市場とは
本日の東京外為市場の円相場は、1ドル=110円50銭と、前日に比べて50銭の円高ドル安でした。などニュースで目にする為替レートはインターバンク市場での相場である。インターバンク市場とは金融機関同士の外国為替取引市場で、外為ブローカーなどを通して直接外為替取引を行う相対取引の市場なので、建物は存在しない。電話やコンピューターなどを使って売買を行う市場で、外国為替を扱う金融機関のみが売買に参加する事が出来る市場である。

外為どっとこむ〜外為とFX〜

外国為替証拠金取引がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいう。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。
日本では1998年(平成10年)に外国為替及び外国貿易法が改正されてダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)などが取り扱いを開始、ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大した。商品先物会社、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱う業者もある。取引内容によってはハイリスク・ハイリターンとなるため、外国為替外為)相場に関する十分な知識や経験を要する。
外国為替証拠金取引FX)では、つねに何らかの通貨を売り、何らかの通貨を買う、という取引をする。これは最初は理解しにくいが、我々が通常日本円でバナナを買うときは、実際にはバナナを買って円を売っているわけである。これと同様に、日本円を売って米ドルを買う、米ドルを買ってユーロを売る、というような取引をしている。
このように、「買い」の方の通貨をロング、「売り」の方の通貨をショート、と呼ぶ。上記の例では順に、ドルロング円ショート(またはドル円ロング)、ユーロショートドルロング(またはユーロドルショート)という言い方になる。また、通貨のペアはUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USDなどと表記が決まっているので、ドル円ロングといえば円はショートされている。同様にユーロドルショートと言えば、ドルはロングされている。ただし同じ取引を、円ドルショート、ドルユーロロングなどという言い方は慣例としてしない。
FX初心者必勝法バイブル
がいためどっとこむ
投資信託
個人国債
個人国債とは
個人国債について


サークルネット

免責事項 当ホームページのご利用による不利益等に対して管理人は一切責任を負いません。
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.